お金はどこに流れてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金は通販市場に6兆円も流れている。

通販市場 2014年は6兆円(公益社団法人日本通信販売協会:PDF資料)

2004年から10年で売り上げが2倍になっています。

それぐらい通販で買う人が増えたってことです。それだけお金が通販市場で動いているということです。あなたがアフィリエイトをしてもしなくても、誰かの紹介でものを買う人がたくさんいるし、これからも増える傾向があり、2014年で6兆円の通販市場になっているということです。

人がネットでものを買うときに何を参考にするかというと、個人の評価を参考にします。Amazonなどで購入者の感想を見てその商品が良いか悪いか?自分の希望に合ったものかを判断します。

ネットショッピング

ネット通販のデメリットは実物を実際に手にすることができないということです。

ですからレビューを読んで買うかどうかを判断するんです。

 

アフィリエイトの仕組み

通販市場に6兆円ものお金がまるで水のように流れています。ネット通販も含まれます。そのお金の一部をあなたのものにできる方法がアフィリエイトです。

ブログであなたが使ったものの感想を書く。
それを読んだ人があなたのブログ経由で買い物をする。
あなたに報酬が発生する。
そういう仕組みです。

 

企業はなぜ個人にアフィリエイト報酬を支払うのでしょうか?

タレントを使って宣伝をしてイメージ戦略だけしていてもモノが売れる時代ではなくなってきた。インターネットに商品の感想を書いたりする人が増えて、イメージ戦略だけではモノが売りにくい時代になってきた。それならば個人に報酬を支払って売ってもらおう。ということです。それだけ口コミがたいへん重要視されています。

だからといって販売者に媚びたレビューを書くのはダメです。これはいいですよ(私がもうかるから)これは最高ですよ(私がもうかるから)これを早く買わないとダメですよ(私がもうかるから)、というのが見えると買おうかどうか検討している人はシラけてしまいますよね(笑)

買わせよう買わせようとすると押し売りになります。

アフィリエイトをやりだすと、そこをすっかり忘れてしまうんです。

レビューを書くときは販売者に媚びず、率直な感想を書きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。