人気ブログの作り方 ブログ初心者が読みやすい文章を書く方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コピーライティング

読まれる文章を書くにはどうすればいいのか?

ブログやメールをやっている以上、できるだけ「たくさんの人の読まれたい」と思っている人は多いと思います。

にもかかわらず、アクセスは少ないまま。

それは何故なのか?

あなたのブログの文章、グチャグチャっすよ!

読みやすい構成のブログと、読みにくい構成のブログ

何が違うのか?

 

読みにくい文章のブログ

文章がグシャグシャーーー!ダラダラーーーー!っと書かれてあって、

ぱっと見、何が書かれてあるのかわからない。

伝わってくるものがない。

 

読みやすいブログ

一節一節、文章がまとまっていて、視覚的に、感覚的に伝わるものがある。
例えばTwitterは140文字で何かを伝えるツールです。
140文字ぐらいは読まずとも、ぱっと見で内容が伝わります。

 

140〜300文字ぐらいの文章を4ブロックぐらい書けば、リズム良く伝えることができますね。

そのために見出しをつけるんです。

この繰り返し。
Twitterやってる人はわかると思いますが、
ずっと読んでてもあまり疲れません。
もちろん疲れる場合はあります。
それは何書いてるかわからない人をたくさんフォローしている場合です。
140文字ぐらいでうまく伝えられるようになると、
ブログでもメルマガでも読みやすい文章を書けるようになります。

長文はこれが連なっているだけです。


ブログは1記事1メッセージ
人間、一度にいろんなことを伝えられると混乱します。
選択肢も広がるので、あなたの望む結果は得られません。
基本は1記事、1メッセージ
その記事を読んでもらって、読者にどういう行動を取ってほしいのか?

 

  • 商品を購入してほしいのか?
  • メール・読者登録てほしいのか?
  • 記事を拡散してほしいのか?
  • 笑ってほしいのか?

 

  • 短文の文章力
  • 構成力

この2つを意識して、
読む人の目になって、自分が書いた文章を読み直してみてください。

読みやすい? 

内容はシンプル?

1メーセージになってる?

 

メールマガジン|無料WEBセミナーをプレゼント中

メルマガで私が実際に実践してきた方法をお伝えしています。

動画講座・無料PDFレポートなどをプレゼント

独学でやってきたけど失敗してばかり・これから取り組むけど成功方法を知りたい、そんな人には大きなヒントになるはずですし、成功も近くなるはずです。

メルマガに参加したことがきっかけで実績を伸ばしている人もいます。

あなたも気軽にチャレンジしてみませんか?

*メールアドレス
*チェックしてください
ロボッットではありません(スパム対策です)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。