せどりとは?Amazonせどりは儲かるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せどりとは?Amazonせどりは儲かるのか?

2ヶ月前ぐらいから、ネットビジネスの成功者は情報商材を扱っているというのを知り、少しずつどういうものか勉強していました。だいぽんさんも昔はせどりをしていたそうです。だいぽんさんのことを知らない人は、こちらから本をゲットしてください。無料で読めます。

せどりとは?

本の中でせどりという言葉が出てきます。

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売ることです

安く仕入れてできるだけ高く売るのは商売の鉄則です。

私もこの言葉を知らずにオークションで同じようなことをやっていました。

 

すぐにでもお金が必要ならば、せどりはおすすめ

私もお金に困ったので、自分が持っていたCD、ビデオ、DVD、電化製品、パソコン、楽器など、とにかく売れそうなものは片っ端から売りさばきました。

昔はヤフオクで売っていたのですが、あまり値段が上がらなくなってきた時期がありました。

それよりもアマゾンで売る方が高く売れるようになっていました。

あなたもAmazonをよく利用しているかも知れませんが、特に新品にこだわりがなければ値段の安い中古を買うと思います。

Amazonの中古販売は個人でも簡単にできます。

しっかり配送さえすれば、Amazonの看板のもとで通販できます。

私も本などをよく出品しています。

ビジネス本などは、ノウハウをメモして要点をまとめたらすぐに出品します。

早ければ数時間で売れることもあります。

何度も読み直す本ってそんなにないですから、お金に変えてしまった方がいいです。

次第に売ることを前提に本やCDを買うようになりました。

せどりというのはこれを効率よくガンガンやるようです。

書店

せどりをやっている人を見た話

私がまだせどりというものを知らなかった頃の話です。
ブックオフで何やら本のバーコードを一冊一冊、片っ端から読み込ませている人を見たことがあります。

はじめは店員さんかと思っていたのですが、どうやらそうではないらしい。
何か不気味に思ってしばらく見ていました。
最近せどりというものを知って、やっと気付きました。

あのあやしい行為をしている人はせどりをやってたんですね。

Amazonで高く売れる本をその場でスキャンして、探してたんですね。
宝探しみたいです。

1000円で売れる本が100円。
200円で手にできれば、それで800円ぐらいの利益が確実に出ます。
500円ぐらいの本がAmazonで2000円の値段が付いていれば1500円の儲けです。
基本的に損することはないです。
私はせどりという言葉を知らずにせどりをやっていたことになります(笑)

こうなってくると、目の前の商品が高額であるのかどうかを、瞬時に調べることが出来れば?!って思いますよね。
でも自分でそれを構築するのは素人には無理。
できたとしても時間とお金が必要でしょう。
私もちょっとやってみたら、瞬時に2000円ぐらい稼いでしまいました。

 

それを頭のいい人が、システム構築してノウハウをマニュアル化した夢のようなものがありました。


 せどり風神『虎の巻』

ツールを使うとお宝本を探すのがめちゃくちゃ早い。この動画、びっくりします。

頭のいい人が考えることは、凡人の私には到底無理です。

こういう一般ではあまり知られていない情報があるのもアフィリエイトの特徴です。

すぐにでもお金が必要な人はせどりは向いています。

本当にすぐ売れますから。

せどり風神『虎の巻』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。