ブラック会社にスクラップにされる前に自分を守って欲しい。休む。辞める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラック会社に殺される!労働基準法を守れない会社ならやるべきじゃない。

この記事の原動力は「怒りと悲しみ」

過労自殺で亡くなったことは知っていたけど、

事態をじっくり分析するといたたまれなくなった。

きっと真面目に、責任感を感じながら

どうしていいかわからずがむしゃらに働いていたんだと思う。

mainichi.jp

過労から鬱になり、自分自身をコントロールできなくなり、

死んだほうがマシという思考に陥り止められなくなる。

そうなる前に病院に行き、診断書を書いてもらい、

傷病手当や労災をもらって休めばよかったのに、

入社したてじゃそんな知識も情報もなかったのかも。悔やまれます。

 

 

スクラップにされる前に、自分を守って欲しい。 

ブラック会社は辞める。そして休む。

会社はあなたを守ってはくれない。

守ることができるのは自分だけ。

 

会社を辞めることがデメリットになる場合

あなたの勤めている会社が復帰を待ってくれていたり、

辞めることにデメリットがある場合は、

傷病手当金をもらいながらゆっくり休むのがいいと思います。

私は辞める時期を誤ってしまい、

傷病手当をもらえなくなってしまいました。

お金がないと精神的にも追い詰められます。

自分に余裕がない場合は友達や身内に手伝ってもらいましょう。

自主退社を迫られても辞めてはダメですよ。

傷病手当をもらいながら、会社には所属しておきましょう。

 

 

早く次世代型起業家を育てるビジネスを構築していかないとと少し焦る自分がいる。

 

次の記事では、安部首総の月収の例えが酷すぎる件について書いてます。

国会中継・ブラック企業問題の答弁を聞いて思うこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。