働き方を変えよう。

こんにちは、ふなさんという名前で活動しています。

わたしは今は100%ネットビジネスで生計を立てています。

偶然このページにたどり着いたかもしれない人は、

「その手のやつね」と思わずに、

これも何かの縁、ちょっと話を聞いて行ってください。

 

これからネットビジネスをはじめよう。

そう思ってあなたはこのページにたどり着いてくれたのかもしれません。
あなたは何から始めていいのか、手順もわからない状態かもしれません。
パソコンやネットに関する知識もなく不安かもしれません。
時間的な余裕や資金的な余裕もないかもしれません。
稼げるという情報だけを頼りにネットサーフィンでこのページにたどり着いたのかもしれません。

もしかしたら何かの事情で外に働きに行けず、お家で出来る仕事を探してたどりついたのかもしれません。
まわりに相談できる人も、ブログをやっている人も少ないかもしれません。

 

何かしなくちゃ、収入を増やさなくちゃ、働き方を変えなくちゃ。
そんな思いでこのページにたどり着いたのかもしれません。

 

どうぞ安心してください。

 

何かしなくちゃと気づいただけでも、あなたのまわりの誰よりも将来は明るいです。
どんな仕事もはじめはみんな初心者です。
私も全くの素人の状態からはじめました。
インターネットも手探り、ホームページの作り方も手探りではじめました。
だけどパソコン一台で収入が増えていきました。

 

1999年、パソコン1台で起業。当時26歳でした。

まさか自分が雇われずに生きていくことになるとは、その頃は思っていませんでした。
その頃はホームページを作ったり、イラストや印刷物をデザインする仕事を主にやっていました。
その後、サラリーマンも経験しましたが、2015年に再び自由に生きる道を選びました。

アフィリエイトに可能性を感じたからです。

2015年9月にブログ開設。3ヶ月で収益 約3万円達成。

アフィリエイトって稼ぎやすくなってるんだなって実感しました。

2015-11

せどり(中古販売)を少しやってみて、売上が月間約12万円以上になりました。

ちなみに今はアフィリエイターの10人に1人は月収100万円を突破しているそうです。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年

アフィリエイトが副業として非常にやりやすくなっているということです。

昼下がりのしちゃーる

 

ニックネーム:ふなさん

大阪在住

資格:ネットショップ実務士レベル1(一番簡単なもの)・基礎心理カウンセラー

趣味:絵、音楽、創作、マラソン

その他のスペック:発達障害アスペルガーっぽいADHD、うつ

今後やりたいこと:

インターネットでお金を稼ぐ自由人を増やす。

心理学・芸術・語学の勉強。

いろんな国に行っていろんな文化と芸術と音楽を楽しむ。

面白いものや、可愛いものや、かっこいいものが好き。

 

簡単に自己紹介を

私の出生から話します。どうやら両親の話によると、私は家で生まれたらしいです。普通は病院で生まれるもんですが、私は病院に行く間もなく、スルリと母体から抜け出てこの世に現われたのでした。

幼少期

子供の頃は絵が好きで、中学時代は漫画を描く事に没頭していました。
学校の休憩時間、学校から帰っても夜中まで漫画を描くという生活をしていました。
コロコロコミックに一度4コママンガが掲載されました(笑)
小学6年生でギターも始めました。
音楽と絵は、その頃からずっと続けている趣味です。

自分はプロの漫画家になるんだと本気で思ってましたが、プロの漫画家に必要なのは画力はもちろんですが、もっと必要なのはストーリーを作る才能です。原作者と組むっていう方法や、アシスタントで修行するっていう方法もあったんでしょうが、当時の私は何を考えていたのでしょうか。のちに独学でデザインをやってもなんとか食べていけるようになったのですが、中高生の頃に漫画を描いていたのがすべての基礎になりました。

高校〜東京生活

高校を卒業したら東京で働き始めました。その当時は漫画より音楽が好きで、仕事をしながらバンドメンバーを探したりしていましたが、バンド結成にはいたりませんでした。
東京で働きだして2年目ぐらいで、やはり絵で仕事をしたいと思い、再び絵の練習をしてデザイン会社の面接を何社か受けましたがダメでした。良くて2次面接まででした。
結局転職には失敗し、ご飯を食べるのも精一杯になってしまい、そんなこんなで東京生活にも限界を感じ、やっぱ大阪やなって思って2年5ヶ月の東京生活にピリオドを打ったのでした。

 

大阪に戻ってきて

大阪に戻ってきてからですが、半年くらい親父の知り合いの小さい印刷所でバイトしながらブラブラとしてました。
この時はじめて写植機をさわりました。
やっぱり音楽に関わる仕事がしたいなぁと思って、クラブやBARなど音楽を流すお店で働くようになりました。
このBARがすごくて、高校生の頃憧れていたミュージシャンの人にたくさん会うことができました。接客は当時から得意ではなかったですが、お店の経理などもやっていたので経営には少し詳しくなりました。

夜の仕事だったのもあり、3年目ぐらいで疲れ果ててしまい、もう一度デザイン関係で仕事をしたいと思って、初めてパソコンを買いました。Macを買いました。それまでコンピューターといえば、兄のパソコンでゲームをするぐらいの知識しかなかったです。カセットテープで30分とかパソコンにガーーーーーぴーーーぴーーーーっとデータを読み込ませてやる時代でした。

 

インターネットをはじめました

Macは全て独学で操作を覚えていきました。買ったときはさほど興味がなかったインターネットを始めてみましたが、ハマってしまい、すぐに自分でもホームページを作りはじめました。掲示板などで交流したりするのも新鮮で楽しかったです。

 

ブラック会社との戦い、その1

なんとか月給14万円の印刷会社に就職しました。ここもブラック会社でした。
家族経営の会社でしたが、上司が社長の息子で毎日社員をいじめていました。
私もいじめられ始めたので辞めました。突然辞めることになったので退職金も雇用保険も出ません。
労基に行って相談し、残業代を請求しました。会社から6万ぐらいもらいました。
次にパチンコ屋の専属デザイナーの職を見つけました。入ってみると、Macを扱える人がいませんでした。
聞いてみると前のデザイナーは逃げたらしかった。突然来なくなる社員を何人か見ました。
何でこんなことになるかというと、社長がめちゃくちゃでした。
弱いものいじめかってぐらい、社員を怒ってました。
みんなビクビクしながら仕事している感じ。
こりゃダメだと思い、タイミングを見て辞めるつもりでした。
ある日突然、社長の怒りが私に向かってきました。「仕事が遅い!!」と大怒りの電話でした。

 

「やる気があるんか!ないんか!ないんやったら辞めろ!」

 

というわけです。

時にはお昼ご飯も抜きながら仕事をして、それでも仕事はちゃんと仕上げてました。

 

「私の実力や仕事ぶりを認めてもらえないというのだったら、クビにしてもらって結構ですよ。」

 

やっと辞めるチャンスきたか!!

そう思い心の中では嬉しかったです。噂によると社長は気が弱いところがあるらしく、私には面と向かって怒らず電話越しでした。私も当時は言いたいことは言う性分だったので、社長にはお会いせず電話で即解雇となりました(笑)

ここで踏ん張っても辞めるチャンスを逃してしまうだけ。

「辞めるなら今しかねぇ!」

 

残ってガンバっている人にはほんとに悪いのですが、会社の奴隷になりたくないので清々しました。

奴隷にはなりたくありません。会社に飼われたくありません。それから3ヶ月はネットで通販しながら小遣い稼ぎをしました。そこへ趣味でやっていたホームページ制作が遂に花開くときがやってきたのです。

 

なんか知らんけど26歳でフリーランスでデザイナーをはじめました

新装版 毎日が冒険東京の小さな出版社でデザイン担当してた人と私設の掲示板やチャットで交流していた時でした。
「もうすぐ会社を辞めるのでホームページを制作する人がいなくなる」
「私がやろうか?」とレスしたのがきっかけで、本当にやることになるんです。

その出版社の大ファンだったので、かなりのテンションで作業に取りかかり、2週間ぐらいでホームページ全体をリニューアルしました。テンションが高かったのであまり寝ず、疲れるまでやって、少し寝て。でもテンション高いから脳ミソはいつも「ワクワク」状態で体が休まったらすぐ起きるという状態でした。(今考えたら完全にADHDの特徴の過集中です)
はじめはバイトしながらやってましたが、1年後ぐらいでネット一本でメシが喰えるようになりました。

自由であり続けるために、僕らは夢でメシを喰う―自分の店 (SANCTUARY BOOKS)バンザイ人生のプロジェクト (Sanctuary books)LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉夜回り先生と夜眠れない子どもたちホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師 (Sanctuary books)天使と戦士に贈る詩―天国はつくるもの

 

うつ魚とふなさん

絵本作家教室を開催した時

 

Pop music artist公式ホームページindex 2000~2001 (別冊JUNON)COME JAM SPACEドラマ~歌女之歌~

その後もラッキーが続きました。メジャーデビュー寸前のミュージシャンから趣味が合いそうだからと、WEB制作のオファーが来ました。4D-JAMというGIZA所属のグループです。

制作したホームページが雑誌に掲載されてこともありました。表紙はYOSHIKIさん。嬉しかったです。CDジャケットをデザインさせて頂いたり、アーティスト写真を撮らせて頂いたり、そんなクリエイティブな仕事も任せていただけることがありました。

フリーランスで2011年までなんとかやっていくことが出来ましたが、WEB業界が著しく発展してしまい、田舎で一人でホームページを制作、運営していくことに限界を感じました。デザイン、コーディング、プログラミング、コンサルティングすべての役割を一人でやるのは無理なほど、高度な技術が要求されるようになってきました。

もうひとりじゃ無理だ(;_;

 

ブラック会社との戦い、その2

転職7回

フリーランスのデザイナーを廃業して、1年は未就職者訓練事業に関わってました。このあたりでセミナーや人材教育のノウハウなどを構築していきました。それが終わって入社した会社がすぐに倒産したり、転職することが続きウツにもなり、私がADHD(発達障がい)であることもわかりました。

ちなみに発達障がいとは、不注意・多動・衝動性のある性格のようなものです。病気とはまた少しニュアンスが違います。ちょっと変わっているので、たくさんの人と仕事をしてコミュニケーションなどでうまくいかないと、とても大きなストレスを感じてしまいます。2次疾患でウツなどの気分障害も発症しやすいのです。

 

訓練事業 → 職業訓練校の講師 → ベンチャー企業のマネージャー(倒産) → リラクゼーションのスタッフ → キャラクターグッズ会社のデザイナー → (ウツ・療養) → 工場で派遣社員 → レトロカフェのマネージャー → (ウツと発達障がいで療養) → ネットで起業

見てるだけでめまぐるしい(笑)

なんでも前向きに捉え、いろんな業種にチャレンジ。

今更ながら自分いあった仕事はなんだろうか?

これから一生食べていくには・・・

社会に出て働いて思ったのは、仕事というよりも身売り。

そんな風に感じました。

転職を一回繰り返すごとに人間はすごいストレスを抱えるんです。この間に引越しも3回してます。環境が変わりまくって相当ストレスためてました。病気にならないほうがおかしいくらいでした。訓練事業と派遣で行ってたところ以外は全部ブラック会社でした。長年フリーランスでやってたので、一般の会社のブラックさに改めてビックリしました。

 

会社に人間スクラップにされるのはもうこりごりでした。

仕事やお金がなくなるって何度も経験しましたが本当に病みます。あんな経験はもうしたくない。私は傷病手当もらえないとわかった時、さすがに泣き崩れました。社会も無情です。そんな時にアフィリエイトで成功している若者がいることを知りました。私は手に汗を握るほどビックリしていました。素人はアフィリエイトでは稼げないと思っていたからです。そのノウハウを知った時、私のなかで世界がひっくり返りました。

そして心の底から救われたと思いました。これを逃せば私は生きていくチャンスはないとさえ思いました。

私の一番の得意分野って、やっぱりインターネット!

情報発信だ!

そんなことがあって私はまたこうしてネットビジネスを始めることができました。ブログをやり始めて3ヶ月目に無料オファーを知りました。それをやったらあっさりアフィリエイト報酬が発生しました。

 

 

今の私の夢は「この自由をほかの人にも伝えること」

世の中おかしくなってます。

いや、変化しているといった方がいいかもしれません。

インターネットが世界に広まったおかげで、人と人のコミュニケーションに変化ができました。

ビジネスでも変化が起きました。

しかし、人は一世代も二世代も前の思考のまま変わろうとしない・・・

これは非常に危険なことです。

時代が変わっているのに、あなたは変わろうとしない。

 

だからと言って私があなたを変えることなんてできません。

 

変わろうと思った人のお手伝いをちょっとするだけです。

自由は必ずあなたの「意志」と「決断」で手に入れることができます。

 

あなたがもし、ネットビジネスで副業や独立を考えているなら、

あなたのレベルに応じてお手伝いします。

 

ひとりで悩んで稼げないうちにあきらめてしまう人がほとんどです。

すでに稼いでいる人からノウハウを学び、

模倣していくのが最短・最速の成功方法です。

 

サラリーマンをしていても1年後に月収100万円になる可能性は低いですが、

アフィリエイトで1年頑張れば月収100万円にすることは可能です。

資金ゼロ・経験ゼロでも成功している人はいます。

やらない理由のほうが見つかりません。

 

1年がんばって1円も稼げないなんてことはあり得ません。

 

ふなさんはなぜ無料でノウハウを教えるのか?

私自身、うつになり仕事を突然辞め収入に困り、
教材を買うお金さえ全くありませんでした。
無料から報酬を発生させ、教材が買えるようになり、
知識も新たに手に入れ、収入が増えました。

そうした経験があるので、
できるだけお金を使わずにできるネットビジネスの方法をお伝えしています。

(有料のノウハウ提供は今後もっと成果が出れば検討していきます)

 

今やインターネットの活用なしにリアルビジネスも成立しなくなってきています。

SNS、ブログ、メールなどの活用次第でビジネスが大きく変化します。

働くという形もインターネットによって大きく変わってきています。

無料メルマガ講座

 point プレゼント内容

これであなたも迷うことなくネットビジネスのスタートをスムーズに切ることができるでしょう。

(デザイナーの経験を活かして、見やすさと解りやすさにこだわりました)

  1. 働き方を変えよう。 ネット時代に生きるメディア運営術
  2. その他の非売品レポートを随時プレゼント

働き方を変えよう。

興味のある人は是非読んでみてください。無料です。

*メールアドレス