知識欲よりレベルの低い知りたいっていう欲求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterにつぶやいたことをまとめておきます。

人は「知りたい」って思ったことにお金を払ってまで知ろうとするところがある。お金を増やせる人はそんなところに何千円も使わない。例えば3000円あればアクセス数が買える。アクセスしてもらった先にあなたの売りがあれば、来てくれた人は買っていく。

お店をやってる人が広告を出したり、チラシを配ったりして集客して、来てもらった人に商品を買ってもらったり料理を食べてもらったりするように。

私の料理は美味しいはずなのに、お客さんがなかなか食べに来てくれないって思っている人は、いまからお金を出して料理を習いに行くのではなく、広告にお金を使えばいい。

自分のブログは面白いはずなのに、誰も読んでくれない。これも一緒で、今からブログの書き方を習うためにお金を払うのではなく、集客にお金を使えばいい。

 

お金の使いどころを間違う人は、どれだけ頑張ってもお金は増えない。お客に間違ったお金の使わせ方をする商人は、いずれは飽きられてお客は逃げていく。ごくろーさまってことです。たりらりらん。

 

島田紳助さんがお笑い芸人育成のためにやった講座が収録されている『紳竜の研究』っていうDVD。この中に個人が売れる秘訣が解説されている。これはブロガーが見ても参考になる。ブロガーは芸人根性があったほうがいい。

  • 読んだよ通知にポチッとクリックしてくれるとうれしいです(^▽^b
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。